結婚前なのに肌荒れが悩み!女性ホルモンと美肌の重要な関係って?

結婚式前の肌荒れって、女性ホルモンが原因かもしれません。何かと忙しいこの時期の肌トラブルは憂鬱なだけでなく、ただただ厄介です。女性ホルモンは“美”と関係すると言われますが、結婚式に向けて気を付けたいポイントはどこでしょうか?

女性ホルモンとお肌の関係を徹底解説!もう肌荒れで悩まない

女性ホルモンや生理と美肌が関係することは良く知られていますが、肌荒れが起こると直ぐに薬に頼っていませんか?確かに薬に頼ることは間違いではありません。ですが、体の内側から女性ホルモンに働きかけて修復する方法もあります。時間はかかりますが内側から湧き出るような“キレイ”は一味違います!

女性ホルモンってなに?

女性ホルモンですが、女性の「妊娠」と「出産」の準備のために脳から指令を出し、卵巣から分泌される2つのホルモンの総称です。

卵胞ホルモン(エストロゲン)

「女性らしさ」を作るホルモンと言われ、妊娠の準備をする役割があります。その他、自律神経や感情とも関係すると言われます。卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が多い時期を「卵胞期」と呼びますが、この時期は比較的心も体も安定しておりお肌にとって絶頂期にあたります。

黄体ホルモン(プロゲステロン)

黄体ホルモン(プロゲステロン)は妊娠を助ける働きがあります。具体的には基礎体温を上げて受精や着床がしやすい環境を整えるなどです。また黄体ホルモンの量が増える「黄体期」には、下腹部痛・腰痛・頭痛・吐き気など月経前症候群(PMS)の症状を訴える方もいます。

女性ホルモンの分泌量

女性ホルモンが~!とよく言われますが、この「女性ホルモン」、驚くことに一生のうちにわずかティースプーン1杯程しか分泌されません!そんな少量の分泌量が女性の生理や出産・美肌まで大きく影響を与えます。

女性ホルモン低下の原因

ストレス

ストレスの溜め込みは大きな原因の一つです。なぜなら女性ホルモンの分泌は「脳の指令」が関係しているからです。ストレスの溜め込みで脳の指令がおかしくなり、ホルモンバランスの乱れに繋がります。

不規則な生活

規則正しい生活は健康だけでなく美容にも欠かせません!特に食事や運動は急にやったからといって効果はでません。長い目で見ることも大切です。偏った食生活などは間違いなく女性ホルモンの減少の原因です。将来もずっと“キレイ”でいたいなら、バランスのとれた食事、野菜や果物を十分に摂る、外食やコンビニのご飯やお菓子は控える、この3点は外せません。

睡眠不足

睡眠不足は自律神経の乱れと関係します。睡眠不足がどうしても仕方ない時は“質”に拘ってみましょう。アロマや寝室や寝具に、心理学的に落ち着くとされる「青色」を取り入れるなどです。青色は気持ちを落ち着かせ快眠を促す色とされます。

過度なダイエット

ダイエットのせいで女性ホルモンの分泌に欠かせないたんぱく質やビタミン等が不足し、作れない状況が原因かもしれません。またダイエット自体がストレスになっている場合もあります。生理がおかしくなるようなダイエットは当然ですが危険です。絶対に止めましょう。

ホルモンバランスが崩れると肌にどんな影響があるの?

ニキビや吹き出物ができやすくなる

ニキビができやすくなることはよく言われています。皮脂がべたつきやすくなり、毛穴が詰まりやすくなることが原因です。

肌が敏感になる

乾燥肌になったり、今まで合っていた化粧品が急に合わなくなるなどの肌トラブルが起きやすくなります。

肌荒れやシミができることも

色素沈着やシミもできやすくなります。この時期を含め紫外線対策はしっかりとが常に基本です。

女性ホルモンが美肌の鍵

肌弾力アップ

美容や美肌に欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸ですが、卵胞ホルモン(エストロゲン)はこれらを作る働きを促進させます。またコラーゲンやヒアルロン酸が不足すると老化(酸化)が早まりまるのでアンチエイジングのためにも欠かせません。

潤いのある肌

卵胞ホルモン(エストロゲン)ですが肌の潤いをキープしてくれる役割があります。それにより角質の水分量が増え、潤いのある肌ができあがります。

クマやむくみがスッキリ

卵胞ホルモン(エストロゲン)には新陳代謝を高める働きがあり、血行や血流も良くなります。

ホルモンバランスを整えるには?

バランスの良い食事

野菜や果物も十分にとりいれたバランスの良い食事が理想です。ですが忙しい現代社会ではいちいち食事に時間をかけてられないことも多いです。丁寧な食事が基本ですが、不足しがちな栄養素はサプリなどで補うことも◎です。

質の良い睡眠をとる

“質”とは言いますが、次の日に疲れが残ってないような睡眠であれば問題ありません!

ストレスを溜めない

ストレスは美容の大敵です!ストレスを溜め込まないためにもヨガなどの運動もおススメです。好きなことをする、恋をするなどでストレス発散しましょう!

体を冷やさない

男性に比べ代謝も低く、女性の方が冷え性が多いです。日ごろから体を冷やさないような生活を心がけましょう。夏場もできれば水分補給は常温の水で。代謝を上げるためにスポーツをするのも良いでしょう。冷え性対策に生姜も◎です。

ホルモンバランスを整えて結婚に向けて美肌を保とう!

女性ホルモンは些細なことで乱れたり、加齢とともに減少してきます。肌トラブルを感じたらもしかして?とまずは規則正しい生活を見直してみましょう。

結婚式前は何かと忙しく食事や睡眠が疎かになるでしょう。ですが、この時期のケアが大切です!当日、最高のキレイでいるためにも、ホルモンバランスを気にかけた結婚準備期間をいかに過ごすかにかかってきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする